2016年話題になった俳優陣が多数出演している戦慄のホームドラマ「家政婦のミタ」はhuluで全話配信中です。

作品概要

2011年10月12日から12月21日に日本テレビ系で放送。全11回
Huluでは最終回直前に放映された総集編「さよなら「家政婦のミタ」特別版」を含めた全12回が配信中です。

あらすじ

母親を事故で亡くし家庭の機能が停止している阿須田家に派遣されてきた家政婦・三田 灯(みた あかり)。家事を機械的かつ完璧にこなすスーパー家政婦・三田は業務命令であればたとえ犯罪行為であっても絶対に遂行します、ただし「笑え」という命令以外は・・・
無表情・無感動でミステリアスな家政婦・三田を前に、崩壊寸前の家族が自分自身の問題と家族の在り方に向き合い、絆を取り戻していく物語です。

数々のドラマの主演で活躍する女優・松島菜々子が感情を無くした家政婦を熱演。また、2016年大ヒットした映画「シン・ゴジラ」で主演の内閣官房長官・矢口 蘭堂役を演じた長谷川博己はこの作品で注目を浴び、同じく2016年大河ドラマ「真田丸」の豊臣秀頼役として堂々とした貴公子ぶりを見せた中川大志も長男役として出演しています。

平均視聴率 25.2%、最終回の視聴率は40.0%を記録。21世紀に放送された日本のテレビドラマの中で初めて40%を超えたドラマとなり、第71回ザテレビジョンドラマアカデミー賞を始め、第8回ドラマ・オブ・ザ・イヤー2011、東京ドラマアウォード2012等、数々の賞を受賞しました。

スタッフ

脚本:遊川和彦
音楽: 池頼広
演出: 猪股隆一、佐藤東弥、石尾純、日暮謙
プロデューサー :大平太、太田雅晴
制作協力:5年D組

主題歌:斉藤和義「やさしくなりたい」

第1話

とある閑静な住宅街の中にある阿須田家では、母親を事故で亡くして四十九日が過ぎたばかり。家の中や庭は荒れ放題で4人の子供達の心も荒み始めていた。そんな状況をなんとかしようと父親の恵一(長谷川博己)が紹介所に依頼して派遣されてきた家政婦・三田灯(松嶋菜々子)は無口で無表情。しかし家事の腕は完璧で、家中をピカピカに磨き、美味しい食事や快適な状態を用意してくれるのだが、あまりに機械的に業務をこなす様子に一家は恐れをなす。

そんな中、末っ子の希衣(本田望結)が「おかあさんに会いたい」と駄々をこねはじめ止まらなくなったことでついに長女・結(忽那汐里)が大爆発。母親の遺品を庭に投げ捨て、「三田さん、全部燃やして」と「業務命令」を出す。その時三田が取った行動は・・・

感想

90年代「きれいなおねえさん」として一世を風靡し、その後も凛々しく美しい女性の役を数多く演じてきた松島菜々子が、地味な老け顔メイクで「ミタ」を演じる姿に始めは驚きましたが、話が進むにつれその無表情さの裏に隠された壮絶な哀しみと深い愛情が分り、どんどん惹きつけられていきます。

それぞれ問題を抱えている阿須田家の子供達が三田に意見を求めるたびに「それはあなたが決めることです」と言われ、そこから自分を見つめなおし、母親の死を乗り越えて成長していく姿がとても健気で、見ていて一緒に涙が出てしまいました。特に 最終回の三田とうらら、三田と子供達とのやり取りは涙なしには見られません。

登場人物/キャスト

三田 灯(みた あかり)/ 松嶋菜々子
晴海家政婦紹介所から阿須田に派遣された家政婦。勤務時間は朝の7時から夜8時まで。家事はもちろん、お手玉や折り紙、ゲームに受験問題の回答まで完璧にこなす。しかし必要最低限の会話しかせず、常にロボットのように無表情で喜怒哀楽を一切出さない、経歴不明の謎の女性。何でも入っているドクターズバッグを持ち歩いている。
業務命令として頼まれたことは、たとえそれが犯罪行為であっても「承知しました」と請け負って遂行し、事件を起こすこともしばしば。

阿須田 恵一(あすだ けいいち)/ 長谷川博己
大手ハウスメーカーの営業部課長。38歳。仕事はできるが優柔不断で面倒なことから逃げたがる性格。妻の凪子とは結を妊娠したことをきっかけに押し切られる形で結婚。若くして流されるように4児の父になったため、家族への愛と父親の自覚が持てないままでいる。職場の女性と不倫関係を持っていたことが原因で妻が自殺してしまうが、子供達には隠している。

阿須田 結(あすだ ゆい)/ 忽那汐里
阿須田家の長女。高校2年生、17歳。責任感の強いしっかり者だが、母の死後は家事や弟妹の面倒などを一身に受け、「長女」としての重圧に苦しみ、所属する写真部の部長との恋愛に救いを求める。幼い頃は父親が大好きだったが、母の自殺の原因を知り一転して激しく憎悪するように。

阿須田 翔(あすだ かける)/ 中川大志
阿須田家の長男。中学2年生、14歳。バスケ部所属で体育会系のまっすぐな性格。カッとなって手が出てしまうこともあるが、根は優しく、長男として家族を守りたいという気持ちは誰よりも強い。母の死の真実を知ってから荒れ始め、問題行動を起こす。

阿須田 海斗(あすだ かいと)/ 綾部守人
阿須田家の長男。小学6年生、12歳。有名私立中学合格を目指す秀才。クラスの問題児によるいじめに巻き込まれて苦しんでいるが家族には隠している。姉と兄が非常に感情的になっている分、冷めた態度で皮肉っぽい発言をしているが、本来は聡明で素直な少年。

阿須田 希衣(あすだ きい)/ 本田望結
幼稚園年長児、6歳。無邪気で明るい、家族のアイドル的存在。知らない言葉や疑問があるとすぐに「なんで?」「どうして?」と質問し家族を困らせる。幼いながら家族の異変を感じており、必要以上に家族や三田に甘え、時には赤ちゃん返りすることも。生前の母にあげた家族一人一人を表す石が宝物。

阿須田 凪子(あすだ なぎこ)/大家由祐子
4姉弟の亡き母親。しかし、恵一から離婚したいと告げられた翌日に遺書を残して近所の川で入水自殺。

結城 うらら(ゆうき うらら)/ 相武紗季
凪子の妹で4姉弟の叔母。28歳。結が通う高校で体育教師。元気で明るく熱血だが、空気が全く読めない上に異常なほどの不幸体質。4姉弟の世話を何かと焼きたがるが、善意で起こした行動は全部裏目に出てしまうため、「うららが来るとろくなことがない」とうざがられている。

結城 義之(ゆうき よしゆき)/平泉成
凪子とうららの父で4姉弟の祖父。68歳。以前校長をしていた厳格な昭和の頑固親父。興奮すると声を荒げてしまうので孫達からは煙たがられる存在。凪子との結婚当初から恵一の事を良く思っていない。

皆川 真利子(みながわ まりこ)/佐藤仁美
阿須田家の隣家の嫌味な主婦。母を失ってから阿須田家の様子を窺い、ある事ない事を近隣に言いふらしているため、一家から嫌われている。

晴海 明美(はるみ あけみ)/白川由美
晴海家政婦紹介所の所長。気さくでおしゃべり。三田の過去を知っており、阿須田一家に問い詰められると「個人情報がアレでね・・・」と言葉を濁しながら、ついうっかり話してしまうことも。

家政婦は見た?ミタ?ミタゾノ?

皆さんは「家政婦のミタ」のパロディ元となった「家政婦が見た!」をご存知でしょうか?また、2016年には「ミタ」に似た「家政夫のミタゾノ」も放送されました。そんな魅惑の「家政婦」ワールドをご紹介します。

家政婦は見た!

テレビ朝日「土曜ワイド劇場」で1983年から2008年まで放送された2時間ドラマシリーズ。主演は市原悦子。
家政婦・石崎秋子(市原悦子)が、派遣された一見華やかな上流家庭の内部で起こっている家族問題やスキャンダルを覗き見、最後に関係者全員の前でそのすべてを洗いざらい暴露して去っていく、というストーリー。
2014年から米倉涼子主演でリメイクもされています。

市原悦子が壁などから半分身を出して「あら、いやだ・・・」と呟く姿は度々パロディされ、現在ではLINEのスタンプにもなっています。

家政夫のミタゾノ

2016年10月21日から12月9日までテレビ朝日で放送された連続ドラマ。主演はTOKIOの松岡昌宏
女装した家政“夫”・三田園 薫が派遣された家庭の事情を覗き、その卓越した家事スキルで家の汚れと共に家庭の「根深い汚れ」をすっきり落としていく、というストーリー。
ミタゾノが無口で無表情、過去が分からない謎の人物、家事以外のスキルも高い、決め台詞(「痛み入ります」)がある等「家政婦のミタ」へのオマージュともみられる共通点が多数あげられます。

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ