元祖ムズキュン?見ると心がほっこり温かくなるアニメ「君に届け」はHuluで1期、2期併せて全話配信中です!

作品概要

第1期 「君に届け」
2009年10月6日~2010年3月30日 日本テレビ系列で放映 全25話
第2期 「君に届け 2ND SEAZON」
2011年1月4日~3月29日 日本テレビ系列で放映 全12話
Huluでは全話一挙公開中です。

あらすじ

幌北高校1年生の黒沼爽子は入学式の日、桜の木の下で道に迷っていた同級生の風早翔太に出会う。
陰気な外見から誤解を受けて「貞子」とあだ名をつけられ、周囲から恐れられてクラスで浮いてしまっている爽子。しかし偏見を持たず普通に接してくれる風早から勇気を貰ったことをきっかけに、恋愛・友情・失恋を通して爽子の世界は少しずつ広がっていく・・・不器用で純粋な高校生・爽子の恋と友情と成長を描く学園青春ストーリーです。

原作

椎名軽穂による同名漫画が原作です。『別冊マーガレット』(集英社)にて2006年1月号より連載中です。
コミック単行本は2016年9月現在、27巻まで発売中。
アニメ以外にも実写映画、小説、DSゲーム等、数々のメディア化がされており、2008年には第32回講談社漫画賞(少女部門)を受賞しています。

制作

監督鏑木ひろ
制作Production I.G
音楽 S.E.N.S. Project

主題歌

第1期
オープニングテーマ「きみにとどけ」/ 歌 タニザワトモフミ
エンディングテーマ 「片想い」/ 歌 Chara
第2期
オープニングテーマ 「爽風」/ 歌 タニザワトモフミ
エンディングテーマ 「君に届け…」歌  MAY’S

第1話「プロローグ」

北幌高校には「“貞子”と3秒以上目が合うと7日後に不幸が訪れるらしい…」という噂が流れていた。その貞子の正体は1年生の黒沼爽子。リングの貞子を彷彿とさせる真っ黒なストレートロングヘアーと暗い雰囲気が原因で周囲から「貞子」と呼ばれ恐れられる爽子だが、本当はクラスのみんなと打ち解けたいのになかなか上手くいかない。
そんな爽子にとって、明るく爽やかなクラスの人気者の風早は憧れで、いつも遠くから見つめていた。
ある日、その風早からクラスで行う肝試しに誘われ、真面目な爽子はみんなの期待に応えるべくお化け役としての参加を決意する。

感想

2016年は漫画原作ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のもどかしい恋模様を見ていたらムズムズキュンキュンする~!という意味の「ムズキュン」なる言葉が誕生しましたが、この「君に届け」もムズキュンとできるお話です。
クラスで浮いている子とクラスの人気者、というスクールカースト内格差恋愛は少女漫画界では王道な題材ですが、爽子と風早の二人ともまっすぐすぎるゆえに誤解が生じ、すれ違ってしまうのが非常にじれったく、ついつい応援してしまいます。
また、恋愛ストーリーだけに留まらず、誰にも分け隔てない神様のような存在の風早に出会った事で、それまで友達」「楽しい学校生活」を諦めてきた爽子が、風早に背中を押される形で勇気を持ち一歩踏み出すことで周囲に認められ、だんだんと打ちとけて人間的にも成長していく過程は涙なしでは見られません

登場人物/キャスト

黒沼爽子(くろぬま さわこ)/ 声:能登麻美子
本作のヒロイン。北幌高校1年生。愛称(?)「貞子(さだこ)」。リングの登場人物・貞子を連想させる真っ黒なストレートのロングヘアーと陰気な雰囲気のせいで周囲から「貞子」と呼ばれ、「霊感少女」「3秒目が合うと7日後に不幸が訪れる」と噂を流されるほど周囲から恐れられている。しかし実際は前向きで超純粋な気立ての良い真面目な女の子。風早と出会ってからその優しさと強さに惹かれ、一歩ずつ世界を広げていく。

風早翔太(かぜはや しょうた)/声: 浪川大輔
爽子のクラスメート。爽やかで気さくなクラスの人気者で、男女関係なく皆から好かれている。曲がったことが大嫌いで、困っている人をみると放っておけない真っ直ぐな性格。しかし一方で本来の自分と、爽子をはじめとする周囲の人間が思う自分とのギャップに悩んでいる。入学式の朝に初めて出会った時から爽子に惹かれているが、爽子が自分に向けられる好意に対して鈍感すぎてなかなか仲は進展しない。

 

矢野あやね(やのあやね)/ 声:沢城みゆき
爽子のクラスメート。愛称「やのちん」「あやねちゃん」。ギャル風で派手な外見とクールで大人っぽい雰囲気を持つため誤解されがちだが、本来は愛情深く友情に厚いため皆の相談役になっている。初めは他の人と一緒に爽子を恐れて遠巻きにしていたが、肝試しをきっかけに距離を縮めて行き、親友となる。爽子と風早の恋を見守り応援している。

吉田千鶴(よしだちづる)/ 声:三瓶由布子
爽子のクラスメート。愛称「ちづ」。強面でヤンキー風な外見だが竹をわったような性格で、義理人情に厚く涙もろい感激屋。あやねと二人でつるんでいたところ、肝試しがきっかけで爽子の真面目で健気な性格に触れ親友になる。あやねと一緒に爽子の恋を応援しているが、肝心の自分の恋愛の事となると途端に鈍感になる。

真田 龍(さなだ りゅう)/ 声:中村悠一
爽子のクラスメート。愛称「龍」。千鶴と幼馴染で風早の親友。寡黙で超マイペースな野球少年だが、時々物事の本質をズバリと突くことがある。人の名前を覚えるのが苦手。千鶴に別に好きな人がいることを知りながらも、長年想い続けている一途な男。

胡桃沢 梅(くるみざわ うめ)/ 声:平野綾
爽子と同じ北幌高校の1年生。風早・千鶴・龍と同じ中学出身の美少女。愛称「くるみ」。本名の「梅」にコンプレックスを抱いている。キラキラ可愛い系女子で男子に人気があるが実際は腹黒く、長年片思いしている風早に他の女子が近づかないよう裏で画策していた。

三浦健人(みうら けんと)/ 声:宮野真守
2年生に進級してからの爽子のクラスメート。明るく軽いノリで人の懐に入り込むチャラ男。「女の子はみんな可愛い」がモットーの女の子博愛主義者。爽子に興味を持って急接近し、あれこれ余計なアドバイスをして風早との関係をひっかきまわす。爽子から「師匠」と呼ばれている。

荒井一市(あらいかずいち)/ 声:小野友樹
北幌高校の体育教師で爽子達のクラスの担任。愛称「ピン」。野球部顧問で独身。どうやって教員採用試験を合格したのかと思うほど破天荒な俺様熱血教師。風早と龍とは野球関係で幼い頃からの知り合い。ごくたまに教師らしい的確な助言を生徒たちに与えることも。

実写映画版「君に届け」

本作品は、爽子=多部未華子、風早=三浦春馬、あやね=夏菜、千鶴=蓮佛美沙子、龍=青山ハル、くるみ=桐谷美玲、という豪華なキャスト陣で、2010年に実写映画化もされていて、原作の雰囲気がそのまま再現されている!と大変好評でした。 (残念ながら2016年12月現在Huluでは配信されていません)

気になるアニメ以降の展開は・・・?

アニメ「君に届け」は1期が原作コミックス7巻の途中の高校1年生の冬まで2期から10巻までの2年生の文化祭まで内容が描かれています。コミックスは2016年9月現在で27巻まで刊行されているので約3分の1しかアニメ化されておりません。
その後、爽子達はどうなったかというと、夏休みや修学旅行などを経て3年生に進級し、それぞれの恋愛や進路に悩みながらも日々成長を続けています。
特に恋愛関係では爽子と風早、千鶴と龍の二組がもどかしいながらも仲が進展していく横で、あやねが意外なあの人に恋をしたり?!・・・と、何かと気になる展開が今も続いています。

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ