作品概要

のうりん

本作は2014年に放送された深夜アニメです。ジャンルは農業系学園ラブコメディとなっています。
学園ラブコメディとはよく聞きますが、「農業系」とついているのが本作の特徴です。
農業高校を舞台に、パロディネタあり、下ネタあり、そして農業ネタ(?)ありとボリューム満点の内容にきっと満足すること間違いありません。

アニメの大ヒットを受けて、モデルとなった岐阜県美濃加茂市の観光協会とコラボ企画を行うなど話題となりました。

ちなみに、2012年には本アニメに先駆けて、キャストはそのままにドラマCDが制作されています。

原作について

白鳥士郎著、キャラクターデザイン切符によるライトノベルが原作です。
作者は岐阜県多治見市出身であり、原作にも地元民ならでは小ネタやあるあるネタが多数収録されています。
それまでの萌え要素とは縁のなかった「農業」に着目し、ユニークな作品となった本原作は、白鳥士郎の代表作となりました。
原作本は2016年9月現在12巻が刊行されていますが、コミック本、また、派生作品も複数出版されており、本シリーズの人気の高さが伺えます。

のうりん関連作品

  • 小説『のうりん』(2016年9月現在、既刊12巻)
  • 漫画『のうりん』(全8巻)
  • 漫画『のうりん プチ』(全2巻)
  • 漫画『のうりん─野生─〈ガイヤ〉』(2016年9月現在、既刊2巻)
  • ドラマCD『のうりん』

huluでの配信

アニメ化された12話全てを配信中。
ちなみに、原作でいうところの4巻までがアニメ化されています。

登場人物紹介

畑耕作(はた こうさく)

声:浅沼晋太郎
声:浅沼晋太郎

岐阜県立田茂農林高等学校2年生。本作の主人公。
構内の寮「青田寮」に暮らしています。農業に関する知識や技術力に秀でており、特に田植えの技術力は教師よりも高いと評判。
アイドル・草壁ゆかの大ファンで、特に彼女のことなると見境がつかない行動が目立ちます。
ただし、基本的には常識人。キャラクターの濃い田茂校生の面々に振り回されてばかりいるツッコミ役です。

木下林檎(きのした りんご)

声:田村ゆかり
声:田村ゆかり

耕作が通う学校に突然やってきた転校生。本作のヒロインの一人。
その正体は、耕作がファンだったアイドル・草壁ゆか本人です(草壁ゆかは芸名で、木下林檎が本名)。
芸能界を電撃引退後、なぜかド田舎の高校にやってきました。
実家は東京のため、耕作と同じく青田寮で生活をします。

アイドル時代とは打って変わって無愛想で、感情の起伏が乏しく謎が多い人物ですが、どうやら耕作にだけは心を開いているようです。

「アイドル・草壁ゆか時代」の林檎
「アイドル・草壁ゆか時代」の林檎

中沢農(なかざわ みのり)

声:花澤香菜
声:花澤香菜

同級生。ヒロインの一人。
耕作とは幼馴染であり、おせっかい焼きですが、それ以上の感情を耕作に持っています。しかし耕作は気づいてくれません。
他の男子生徒からは、母性を感じさせる肉付きのよい体型、気立と愛想のよい性格と料理の腕を評価され、「まさに理想の嫁」と呼ばれています。

農の話す方言について

主要キャラクターの中で唯一方言を使う農。方言を使うキャラクターというのは大変かわいいですよね。
しかし彼女が使う岐阜弁は、アニメを始めドラマや映画なんかでも中々登場しない珍しい方言。
農の声を担当した花澤香菜は、アニメに先立って制作されたドラマCDの制作の時、本作でモデルとなった高校のOGから方言の指導を受けたそうです。

実は著者は岐阜県出身。普段から岐阜弁が抜けないネイティブからしてもあまり違和感がないのがすごいところ(と言っても、岐阜県は広いので著者が用いたことない表現に関しては何とも言えませんが)。

過真鳥継(かまとり けい)

声:羽多野渉
声:羽多野渉

主人公の同級生であり親友。彼も寮で生活しています。
クールな性格で成績も優秀、さらに美少年という完璧人間。ですが、露出癖や同性愛の傾向があることが見受けられ、寮生の中で実は一番の変態です。

良田胡蝶(よしだ こちょう)

声:井上麻里奈
声:井上麻里奈

耕作たちのクラスメイト。彼たち栽培専攻と違い彼女は畜産を専攻しています。
エリートである畜産専攻に対して、栽培専攻を落ちこぼれと称して俗物扱いしているのですが、秀才の過真鳥継(かまとり けい)にだけは一目置いている、というより彼に恋している様子。
身体的な特徴は爆乳そのことから「おっぱい」というストレートなあだ名が付いています。

ポスター撤去問題

良田胡蝶といえば、以前ネット上でも問題となったあの件に触れないわけにはいきません。
このアニメが岐阜県美濃加茂市の観光協会とコラボレーションしたことは前述の通り。
その時に、スタンプラリーの告知PRポスターが作られたのですが、メインキャラクターをこの良田胡蝶にしたことで批判が殺到しました。
良田胡蝶の胸を強調したデザインがセクハラであるという指摘があったのです。
その結果、運営側はデザインを変更せざるを得ませんでした。

この出来事の賛否はここでは述べませんが、いずれにしても影響力のあるおっぱいに変わりはありません。
このおっぱいが作中でどのように躍動するのか、ご自身の目で確かめてみてください。

あらすじ

地方の農林高校に通う畑耕作(はた こうさく)はアイドル草壁ゆかの大ファン。関連グッズの購入はもちろんだが、実習で育てた野菜を都会で頑張るゆかたんに食べてもらいたいと、所属事務所に送るほど気合の入ったアイドルオタクである。
耕作にとって彼女はそのもの。そして彼の夢は草壁ゆかがいる東京で「トレンディーな農業」をやることだった。

彼はに近づく(物理的に)ために、また夢を叶えるために幼馴染の中沢農(なかざわ みのり)と親友の過真鳥継(かまとり けい)と共に、農業実習や勉学に励む日々を過ごしていた。

そんなある日、耕作に衝撃が走る。草壁ゆかの芸能界電撃引退だ。

「神は死んだ!」(注:耕作です)
「神は死んだ!」(注:耕作です)

落ち込む耕作だったが、彼の前に突如現れた転校生の木下林檎(きのした りんご)。完全に草壁ゆか本人だった。

自分を取り合う幼馴染と元アイドル、頭のネジが外れた変態生徒たち、そして性欲の強いアラフォー女教師・・・。

たくさんの人々とのふれあいの中で、耕作は農業の素晴らしさを知ることになる(?)

本作品で一番泣けるシーン
本作品で一番泣けるシーン

視聴した感想

めちゃめちゃ面白かったです

めちゃめちゃ面白かったことをまずは明言しておきます。著者は第1話視聴後、ノンストップで全話観てしまいました。
著者がそういう立場に立っていることを踏まえた上で、次項をお読みください。

騙されないで

今回記事のアイキャッチに使用した画像。これはhulu内でもアイキャッチを担う画像なのですが、正直こいつはこの作品の性質を全く表していません。
皆さんはこの画像から何を想像しますか?
アルプスの広大な自然のなかで可憐に歌って踊る美少女。誰もがそんな軽薄な美少女アイドルもののアニメを想像することでしょう。
アニメを視聴した後だから言えます。明らかに製作者によるミスリードです。

こんなアニメじゃない
こんなアニメじゃない

おそらく、そんな想像した人間が実際にこの作品を見て驚く様子を製作サイドは想像して楽しんでいるんでしょう。
そんないたずら心を持った人たちが製作していると考えてしまうほど、このアニメはゴリゴリに尖っています。

パロディネタや、下ネタがバンバン飛び出す一方で次の瞬間、DASH村よろしく農業に関する深い話が始まったりするのです。
そのあまりに大きすぎる落差に、個性豊かなキャラクターに振り回される耕作のように、強風に煽られる稲穂のように、視聴者は感情を揺さぶられること間違い無し。

時には爆笑、時には感心、時には感動というように、ただのギャグアニメでは到底得られない感動が得られることと思いますので是非視聴してみてください。

もちろん欠点も

どんなにいい作品にも欠点はつきもの。
この作品の場合、パロディが多すぎるあまり、元ネタを知らない人が必ず出てくるといった難点があります。
そうなってくると雰囲気で楽しむしかありません。それが少しだけ残念。
ただそれでも、おかしなことをやってる感じははっきりと伝わってくるので、逆にこのアニメから元ネタが何かを勉強するという楽しみ方を見出すことが可能です。
そこから、また別の作品に興味を持つことになるかもしれませんね。

このように、ギャグ漫画としてパロディを多用するあまり、元ネタが分からないという欠点はあります。
しかし、それだけしっかりとギャグに振り切ってるが故に、農業に関する真面目な話が登場すると一気に引き締まる。そんな不思議な味がある本作はきっとあなたを虜にすることでしょう。

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ