進撃の巨人とは

進撃の巨人

進撃の巨人とは、別冊少年マガジンの創刊時から連載が行われている漫画作品で、人類を絶滅寸前まで追いやった巨人と、巨人が入れない壁の中で生活を続ける人類の戦いが描かれています。

目の前で大切な人が巨人によって殺されたことで、幼い頃から巨人を滅ぼすという目的を持っていたエレン・イェーガー。彼が兵士として成長していく姿も、見どころの一つです。

アニメ化は2013年に行なわれ、さらに人気が過熱。その年の紅白歌合戦では主題歌「紅蓮の弓矢」を歌ったLinked Horizonが出場し、アニメの映像や台詞が流れたりと、局を超えたコラボともいえるパフォーマンスも行なわれました。また、2017年には第2期が放送される予定です。

現在では男性用シェーバーから危険ドラッグ撲滅の啓発運動まで、あらゆる種類のタイアップが行なわれており、東日本大震災のチャリティーソング「花は咲く」のMVにも、本編中の映像が使われています。

人々がハマる理由

進撃の巨人

人間と同じ見た目でありながら、人間を殺すことを目的としているような生き物、それが進撃の巨人に登場する巨人たちの主な行動です。

ほとんどのタイプで知能らしきものは見受けられず、ただただ動物と同じように本能の赴くまま生きているので、人を捕食する時も特に何も思っていないかもしれません。

巨人が存在するこの世界は、現代社会とは大きくかけ離れていて、18世紀以前の欧州に近い生活環境が形成されています。

そのため、戦闘機はもちろん、電気すらもなく、巨人に倒すには照準が定まりにくい大砲と、簡単に刃の付け替えができる剣ぐらいしか使えません。

わずかしかない有効な武器に対し、巨人は歩くだけで人間を即死させることもできます。圧倒的な戦力差の前で、人類が必死にもがき苦しみながらも、生きることへの執着などを持って戦う所も、泥臭さがあって見応え、読み応えがあります。

有名人も?巨人のモチーフ

超大型巨人

進撃の巨人の作者である諫山創さんは、過去にテレビや電子書籍サイトなどでのインタビューで巨人のモデルについて語ったことがあります。

ネットカフェでアルバイトをしていた諫山さんは、ある時に飲酒したお客さんに対応しなければならないことがあったそうです。しかし、お客さんとは意思疎通が取れず、「人間が怖い」という感情を抱きます。これが、巨人への恐怖心へと繋がると語っています。

別のインタビューでは、週刊少年ジャンプで連載された漫画「地獄先生ぬ~べ~」に登場した人食いモナリザが、進撃の巨人が誕生するきっかけになったと話しています。人食いモナリザは諫山さんにトラウマを植え付けたのですが、諫山さんは読み手の方にも同じ経験をしてほしいとも。

また、ネットカフェで働いていた時には、マフラーを巻いていた女性のお客さんを見かけ、これがメインヒロインであるミカサ・アッカーマンの誕生につながったそうです。

巨人の外見などは諫山さんの実体験とは関係なく、多くの有名人らが起用されています。WWEなどの総合格闘技のチャンピオンなど、格闘家の方が元ネタになることもありますが、話が進んでいくと和田アキ子さんや島田紳助さんに似た巨人も登場します。

あらすじ

進撃の巨人

巨大な壁がそびえ立ち、その中で生活をする人類。外部には人を捕食する巨人が徘徊する世界。主人公であるエレン・イェーガーは、壁の中でしか生活できない現状に不満を抱いていた。

また、誰もが「壁の中は安全だ」と思い込む現状を快く思わず、巨人と戦う気力すらない兵士たちには憤怒していた。

そんな時に突如現れたのは、壁の高さすらも超越する大きさの巨人。壁の底を蹴飛ばし、穴を開けると、次々に巨人たちが内部へと侵入してくる。

エレンは人の流れに逆らって逆走。自分たちの家へ向かい、母親の安否を確認しに行くのだが…。

huluでの配信

※13.5話(総集編)を除く全話の動画を配信

第1話…二千年後の君へ ―シガンシナ陥落①―
放送日:2013年4月6日

第2話…その日 ――シガンシナ陥落②――
放送日:2013年4月13日

第3話…絶望の中で鈍く光る ――人類の再起①――
放送日:2013年4月20日

第4話…解散式の夜 ――人類の再起②――
放送日:2013年4月27日

第5話…初陣 ――トロスト区攻防戦①――
放送日:2013年5月4日

第6話…少女が見た世界 ――トロスト区攻防戦②――
放送日:2013年5月11日

第7話…小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――
放送日:2013年5月18日

第8話…心臓の鼓動が聞こえる ――トロスト区攻防戦④――
放送日:2013年5月25日

第9話…左腕の行方 ――トロスト区攻防戦⑤――
放送日:2013年6月1日

第10話…応える ――トロスト区攻防戦⑥――
放送日:2013年6月8日

第11話…偶像 ――トロスト区攻防戦⑦――
放送日:2013年6月15日

第12話…傷 ――トロスト区攻防戦⑧――
放送日:2013年6月22日

第13話…原初的欲求 ――トロスト区攻防戦⑨――
放送日:2013年6月29日

第14話…まだ目を見れない ――反撃前夜①――
放送日:2013年7月13日

第15話…特別作戦班 ――反撃前夜②――
放送日:2013年7月20日

第16話…今、何をすべきか ――反撃前夜③――
放送日:2013年7月27日

第17話…女型の巨人――第57回壁外調査①――
放送日:2013年8月3日

第18話…巨大樹の森 ――第57回壁外調査②――
放送日:2013年8月10日

第19話…噛みつく ――第57回壁外調査③――
放送日:2013年8月17日

第20話…エルヴィン・スミス ――第57回壁外調査④――
放送日:2013年8月24日

第21話…鉄槌 ――第57回壁外調査⑤――
放送日:2013年8月31日

第22話…敗者達 ――第57回壁外調査⑥――
放送日:2013年9月7日

第23話…微笑み ――ストヘス区急襲①――
放送日:2013年9月14日

第24話…慈悲 ――ストヘス区急襲②――
放送日:2013年9月21日

第25話…壁 ――ストヘス区急襲③――
放送日:2013年9月28日

出演者/キャスト

エレン・イェーガー
エレン・イェーガー…主人公。巨人に対する対抗心、壁の外に出たいという思いを持つ少年。
:梶裕貴

ミカサ・アッカーマン
ミカサ・アッカーマン…イェーガー家で住んでいる少女。力が強く、エレンの保護者のような行動も。
:石川由依

アルミン・アルレルト
アルミン・アルレルト…エレン、ミカサの友達。エレンと同じく壁の外に対する思いを抱えている。
:井上麻里奈

カルラ・イェーガー
カルラ・イェーガー…エレンの母親。命を落とす危険がある調査兵団に入りたがるエレンを叱りつける。
:鷹森淑乃

グリシャ・イェーガー
グリシャ・イェーガー…エレンの父親。壁の外に出たいというエレンの考えに理解を示す。
:土田大

ハンネス
ハンネス…駐屯兵団の団員。普段は遊び呆けているが、巨人進入時には人命救助を試みる。
:藤原啓治

用語解説

進撃の巨人用語

【壁】

高さが50mあり、人類の生活圏を守る。ウォール・マリア、ウォール・ローゼ、ウォール・シーナの3つが存在する。

【シガンシナ区】

エレンたちが住む街。ウォール・マリアにあり、巨人たちが生活する壁の外と隣接するエリア。

【巨人】

壁の外にいる人型の生き物。人間に対して攻撃を加え、捕食などでに至らしめる。

【調査兵団】

壁の外で行動を行い、巨人に関する情報収集を行う。直接巨人と接触するため、活動中には死傷者も。

【駐屯兵団】

壁内の治安維持などを担当。壁が破壊された際には巨人との戦闘も担う。

この他にも話の途中(放送時はCM入り前とCM明け)に関連用語や時代背景などの説明が入ります。

感想

怒りへの目覚め

進撃の巨人

エレン・イェーガーは小さい頃から巨人に対する怒りをぶつけています。一生壁の中で生活するなんて耐えられない、そんなものは家畜同然だ、と。

その発言から分かるとおり、根本には巨人のせいで人類が現状の生活を強いられている不満があります。しかし、壁の外へ出たいと思う気持ちはタブーとされており、政府はここでおとなしく生活するよう求めているのです。

エレンの考えは政府の意思にそぐわないものであり、本来であれば淘汰されるべき思想。それでも、エレンは彼なりの考えを持って壁の外へ出たがっているのです。単なる興味ではなく、生きていくための手段として。

ただし、第1話で起きた出来事をきっかけに、この考えには少しだけ変化が起きます。そして、後には彼の代名詞ともいえる「駆逐してやる!」という台詞が生まれるのです。

数々の謎

進撃の巨人

進撃の巨人にもう1つ用意されている楽しみ、それが作中に出てくる多数の謎です。

伏線のようなものは第1話から登場しています。エレンの父、グリシャが手にしている地下室のカギ。そのカギを使って開かれる地下室には一体何が眠っているのでしょうか?

また、作中のマスコットでもある筋肉むき出しの超大型巨人にも謎が残っています。見た目からしてそうなのですが、この巨人は他の個体と違う所が複数あります。一体何をどうすればあそこまで巨大化できるのでしょうか。

さらに根本的な部分として、巨人はなぜ人類を襲うのかどうやって生まれるのかという疑問もあります。襲う理由については「特に意味はない」という結論もありそうですが、誕生方法は「特に意味はない」では理由になりません

これらの謎がどのように明かされていくのか、もしくは2期などに繋がる伏線になるのか。ぜひとも視聴して確認していただきたいです。

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ