概要

高橋留美子原作の大人気アニメ、「犬夜叉」の完結編。
「めぞん一刻」、「らんま2/1」など、ヒット作品を生み出している、漫画家「高橋留美子」の同名作品が原作。
舞台化もされ、佐藤アツヒロが犬夜叉を演じた。

戦いあり、涙あり、笑いありの飽きさせないストーリー展開。
子供だけではなく、大人も楽しめるファンタジー・バトル!

犬夜叉とかごめその後

あらすじ

現代の中学校に通う日暮かごめは、実家の神社にある古井戸を通して500年前の戦国の世にタイムスリップしてしまう。それは、偶然ではなく、かごめに”役割”があったからだった。

戦国の世で、かごめは、半妖の犬夜叉、僧侶の弥勒、妖怪退治屋の珊瑚、狐妖怪の七宝と一緒に最大の敵、奈落を追う。奈落は、1つ願いを叶えてくれるという四魂の玉を取り込んで妖力を我が物にしようとしていた。
奈落の本当の目的が分かった時、四魂の玉は奈落に吸収されてしまうが・・・
はたして、犬夜叉たちは、奈落を倒すことができるのか。

仲間 (2)

登場キャラクター

変化(へんげ)したり、分裂したり、途中でキャラクターが多くて混乱するかもしれません。一緒に行動する仲間ごとに区別すると、それぞれの関係が見えてきます。

四魂の玉を守る者たち

  • 犬夜叉(いぬやしゃ) 声:山口勝平
    妖怪の父、人間の母から生まれた半妖(はんよう)は、人間の心と妖怪の力を併せ持つ。
  • 日暮かごめ(ひぐらし かごめ)声:雪野五月
    現代に住む、中学3年生。受験勉強に励む普通の女の子だが、不思議な力を持っている。
  • 弥勒(みろく) 声:辻谷耕史
    僧侶の身だが、かなりの女好き。
  • 珊瑚(さんご) 声:桑島法子
    妖怪退治の村に生まれ、退治の為に修業を重ねてきた。
  • 雲母(きらら) 
    珊瑚のお供。普段は可愛い子猫のようだが、変化すると巨大で飛行可能な妖怪になる。
  • 七宝(しっぽう) 声:渡辺久美子
    おちゃめな子狐妖怪。変化や狐妖術を使う。

りんを守る者たち

  • 殺生丸(せっしょうまる) 声:成田剣
    犬夜叉の腹違いの兄。完全な妖怪で、変化も出来る。
  • りん 声:能登麻美子
    一度は、息を引き取ったが、殺生丸の天生牙(てんせいが)で生き返る。
    それ以来、殺生丸と共に行動している。
  • 邪見(じゃけん) 声:チョー
    殺生丸の家来。気が弱いが、どんなに邪険に扱われても殺生丸について行く。
  • 阿吽(あうん)
    頭が二つある獣。電撃を口から吐いて、攻撃できる。

四魂の玉を奪う者たち

  • 奈落(ならく) 声:森川智之
    元々、人間だったが、邪心が妖怪を引き寄せ、半妖となる。四魂の玉で完全で強力な妖怪になることを企んでいる。
  • 神無(かんな) 声:ゆかな
    奈落から生まれた最初の妖怪。全ての攻撃を跳ね返す鏡を持っている。
  • 神楽(かぐら) 声:大神いずみ
    奈落から生まれ、心臓を奈落に捕まれている。風を使い、攻撃してくる。
  • 夢幻の白夜(むげんのびゃくや)声:真殿光昭
    奈落の分身。攻撃はしないが、犬夜叉たちを監視したり、幻想を見せたりする。
  • 曲霊(まがつひ) 声:草尾毅
    四魂の玉に閉じ込められていた邪念が、奈落の体を形成していた妖怪達を基に実体化した妖怪。

犬夜叉を取り巻く仲間たち

  • 桔梗(ききょう) 声:日高のりこ
    巫女の力で四魂の玉を浄化でき、50年前、犬夜叉を封印した。一度は犬夜叉と心を通わせていた。
  • 琥珀(こはく) 声:矢島晶子
    珊瑚の弟で妖怪退治をしていた。四魂の玉の欠片で命を繋いでいる。
  • 刀々斎(とうとうさい) 声:八奈見乗児
    妖怪に刀を鍛えている。犬夜叉の父や刀の意味を知る。
  • 冥加(みょうが) 声:緒方賢一
    蚤(のみ)のおやじは、犬夜叉の父に仕えていた。父の事や妖怪、刀の事をよく知っている。
  • 鋼牙(こうが) 声:松野太紀
    狼妖怪の若頭。かごめに惚れこんでいる。

視聴して

妖怪は日本だけでなく、形を変えて全国各地に存在します。日本人にとって、妖怪はどのような意味を持つ存在だったのでしょうか。人間と妖怪が共存する世界、「犬夜叉 完結編」は、子供よりも大人が観て楽しめるアニメかもしれません。仲間や友情の大切さ、人間らしい心の在り方について悟している作品と言えます。

妖怪の意味

妖怪は日本古来から、人々の生活に密着してきました。実際に存在したかは不明ですが、少なくても人の心の中には存在してきたのではないでしょうか。恐怖の象徴で、人々への戒めだったと考えられます。
奈落も人間だったのですが、弱く卑しい心が妖怪を呼び寄せ、変化(へんげ)してしまったのです。
”妖怪”に変えてしまうのは、人間の貪欲さ。このアニメのメッセージするところは、現代にも通じる事があると痛感しました。

人の心の美しさ

純真な心を持つかごめが、四魂の玉の闇を浄化していました。彼女の綺麗で強い魂には、脱帽です。
人の心に弱い部分があるから、他の人に優しくしく出来るのだと、彼女には教えられます。それだけではなく、友情や家族を大切にする強い思いは、考えさせられました。
淀んでいた心が、”浄化”されます。

大人も楽しめる

子供向けのアニメかと思いましたが、大人も十分楽しめるアニメです。
内容も複雑な部分がありますし、キャラクターも多いので、理解できる子供はスゴイと思います。
仲間意識や人間としての教えがあるのは勿論、恋の三角、四角関係も楽しみの一つです。
犬夜叉とかごめのアンコンディショナル・ラブは、忘れていた初恋を思い出させてくれるでしょう。

壮大なBGM

戦国の世に合った、日本の楽器を含むオーケストラ演奏がアニメを一層引き立てます。
音楽を担当したのは、世界的に有名な作曲家の和田薫さんです。大河ドラマを思い起こさせる、壮大な楽曲の虜になってしまいました。日本のアニメ文化が海外に認められる事に、誇りを持った瞬間です。

用語、武器・必殺技

作品の中には、独特の言い回しや、武器、必殺技があります。
用語を理解することで、もっと「犬夜叉 完結編」を楽しむことができるでしょう。

用語

半妖(はんよう)

半分人間で半分妖怪。犬夜叉や奈落も半妖。

四魂の玉(しこんのたま)

妖怪の力を増大させ、さらには、願いを1つ叶えてくれると伝承されてきた。
戦国の世の妖怪たちは、その玉の力を得ようと奪い合っていた。

妖気(ようき)

妖怪の持つ”気”。妖気が強い程、その妖怪の力が強いことを示す。

武器・必殺技

”なぜ、日本のアニメは、技を仕掛けるとき、技の名前を叫ぶのか”という論争があります。特に海外の方は、不思議に思っているようです。
ですが、戦いの場にはサッカーの様に解説者はいないので、技の名前を叫ぶのは視聴者にとっては嬉しいですね。

鉄砕牙(てっさいが)

犬夜叉が父から受け継いだ刀。人間を守る慈悲の心を持つ、半妖の犬夜叉しか扱うことができない。犬夜叉の妖力で、刀自体が命を持つかのように形を変えていく。

風の傷

鉄砕牙から生まれた技

  • 風の傷(かぜのきず)
  • 爆流破(ばくりゅうは)
  • 金剛槍破(こんごうそうは)
  • 竜鱗鉄砕牙(りゅうりんのてっさいが)
  • 金剛爆流破(こんごうばくりゅうは)
  • 冥道残月破(めいどうざんげつは)

天生牙(てんせいが)

天生牙

殺生丸が父から受け継いだ刀。”癒しの刀”と言われ、一振りで何百人をも救うと言われる。元々、鉄砕牙と1つの刀だった。しかし、犬夜叉と鉄砕牙の後継者闘争に敗れ、天生牙だけ殺生丸のもとに残る。その時、天生牙の技”冥道残月破”も鉄砕牙に吸収されてしまう。

破魔の矢(はまのや)

桔梗やかごめの様な強い霊力を持つ巫女が放つ矢は、邪気が浄化できる。

四魂の玉とかごめ

風穴(かざあな)

弥勒の右手にある、何でも吸い込み、奈落との因縁からできた穴。

弥勒風穴

飛来骨(ひらいこつ)

珊瑚が持つブーメラン形の武器。退治してきた妖怪の骨で作られ、強度も破壊力にも優れている。

飛来骨

今なら2週間無料で見放題!今すぐ無料視聴!

今だけ2週間無料キャンペーン中! 登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ