『ゲーム・オブ・スローンズ/Game of Thrones』とは

このドラマはHBO同局史上最多の視聴者数1840万人に達する快挙を成し遂げた怪物作品である。
ゴールデングローブ賞エミー賞など、数々の賞を手に世界を熱狂の渦に巻き込んだ話題の大人気作が、満を持して遂にHuluで配信開始
第1シーズン字幕吹き替えの両方で全10話一挙配信中

追記:シーズン1〜6まで全60話(字幕・吹替)が配信中です。シーズン7は2018年配信予定。
(2017年1月1日調べ)

原作はファンタジー小説『氷と炎の歌

著者であるジョージ・R・R・マーティン自らが脚本に参加し、制作・放送のHBOが最低でも8シーズンを予定していると発表するなど、このドラマへの力の入れ様は尋常ではなく、放送前から非常に高い完成度が約束されているも同然だった。

本国アメリカでは2011年4月17日から放送開始、2016年4月24日からは第6シーズンが放送予定である。

第1シーズン『七王国戦記』は原作第1部『七王国の玉座』をベースに製作されている。

シーズン2も配信開始

2016年3月4日確認
Huluにて第2シーズン全10話も一挙追加配信されました。

シーズン3も配信間近

2016年3月17日から配信開始予定

シーズン4~5

シーズン4は近日配信予定
シーズン5は4月14日から配信開始です。

ゲーム・オブ・スローンズを無料で且つ高画質で見る

Huluは「2週間お試し無料」があります。
こちらの詳しい説明(登録・解約方法)を知りたい方は、こちらの記事へ。

受賞歴

2011

AFI Awards(アメリカン・フィルム・インスティチュート賞)
Primetime Emmy Awards(エミー賞)
Golden Globe Awards(ゴールデングローブ賞)
George Foster Peabody Awards(ピーボディ賞)
Satellite Awards(サテライト賞)
Spiketvscream Awards(スクリーム賞)
SAG Awards(全米映画俳優組合賞)
TCA Awards(TV批評家協会賞)

2012

AFI Awards(アメリカン・フィルム・インスティチュート賞)
Primetime Emmy Awards(エミー賞)
Festival international de Television de Monte-Carlo(モンテカルロ・テレビ祭)
Golden Reel Awards(ゴールデン・リール賞)
The Hugo Awards(ヒューゴー賞・音響編集賞)
Kerrang! Awards(ケラング!賞・英ロック誌)
TCA Awards(TV批評家協会賞)

2013

ADG Excellence in Production Design Award
AFI Awards(アメリカン・フィルム・インスティチュート賞)
British Academy Television Awards
Critics’ Choice Television Award
Primetime Emmy Awards(エミー賞)
Golden Reel Awards(ゴールデン・リール賞)
Hollywood Post Alliance Awards
The Hugo Awards(ヒューゴー賞・音響編集賞)
Satellite Awards(サテライト賞)
SAG Awards(全米映画俳優組合賞)
TCA Awards(TV批評家協会賞)
VES Awards(視覚効果協会賞)

2014

ADG Excellence in Production Design Award
ASC Awards(全米撮影監督協会賞)
Cinema Audio Society Awards
Primetime Emmy Awards(エミー賞)
Golden Reel Awards(ゴールデン・リール賞)
The Hugo Awards(ヒューゴー賞・音響編集賞)
Location Managers Guild Awards
Royal Television Society
SAG Awards(全米映画俳優組合賞)
TV Choice Awards
VES Awards(視覚効果協会賞)

2015

ADG Excellence in Production Design Award
Cinema Audio Society Awards
Costume Designers Guild Awards
SAG Awards(全米映画俳優組合賞)
VES Awards(視覚効果協会賞)
Primetime Emmy Awards(エミー賞)
Golden Reel Awards(ゴールデン・リール賞)
Saturn Award(サターン賞)
Hollywood Professional Alliance
VES Awards(視覚効果協会賞)

2016

ADG Excellence in Production Design Award
Directors Guild of America Award(全米監督協会賞)
Producers Guild Awards
SAG Awards(全米映画俳優組合賞)

エピソード・リスト(第1シーズン 『七王国戦記』)

第1話『冬来たる/Winter Is Coming』
第2話『王の道/The Kingsroad』
第3話『冥夜の守人/Lord Snow』
第4話『壊れたものたち/Cripples, Bastards, and Broken Things』
第5話『狼と獅子/The Wolf and the Lion』
第6話『黄金の冠/A Golden Crown』
第7話『勝つか死ぬか/You Win or You Die』
第8話『進軍/The Pointy End』
第9話『ベイラー大聖堂/Baelor』
第10話『炎と血/Fire and Blood』

第1話の用語集

ブランドン建設王によって七王国最北部に建てられた巨大な氷の壁
高さは200mにもおよび、約8000年前にホワイト・ウォーカーから王国を守る為に建てられた。

ホワイト・ウォーカー

謎の種族。遥か昔、数千年前に今や滅びたとされ、その恐ろしさのみが先祖より伝わっている。

野人

「壁」を越えた先に住む者達。王国から逃亡した者や自由民たちが該当する。

冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)

「壁」で監視や守護に当たる者たち。生涯を冥夜の守人に捧げる誓約を立てる事が条件とされ、黒装束を纏い独身を貫く。脱走した者は死刑に処される。

王の手

王が不在の時には代理を務めるなど、宰相職に相当する側近。

キングズ・ランディング

七王国の王都

鉄の玉座

七王国を征服したターガリエン家が、統一王朝を開いた際に敵の剣を溶かして作られた玉座。物語の十数年前に、バラシオン家がターガリエン王朝を倒し、ほとんどは殺されたが一部はエッソスに逃れている。

ドスラク人

王国と東の大陸エッソスを隔てる狭い海(ナロー・シー)を越えた先に住む騎馬民族。独自の文化や価値観を持ち、また共通語は解さない。

大狼(ダイアウルフ)

通常の狼よりも大きい、太古からの種。通常は壁の向こう側に生息しており、王国には気候も適さない為に生存していないとされる。

七王国

地図

スターク家(北部・ウィンターフェル/Winterfell)

スタークエダード・スターク
キャトリン・スターク
ロブ・スターク
サンサ・スターク
アリア・スターク
ブラン・スターク
リコン・スターク
リアナ・スターク

ジョン・スノウ(落とし子)

グレイジョイ家(鉄諸島・パイク/Pyke)

グレイジョイベイロン・グレイジョイ
アシャ(ヤーラ)・グレイジョイ
シオン・グレイジョイ

アリン家(アリンの谷間・高巣城/the Eyrie)

アリンジョン・アリン
ライサ・アリン(旧姓タリー)
ロビン・アリン

ラニスター家(西部・キャスタリーロック/Casterly Rock)

ラニスタータイウィン・ラニスター
サーセイ・ラニスター
ジェイミー・ラニスター
ランセル・ラニスター
ティリオン・ラニスター

バラシオン家(【王室領・キングズランディング/King’s Landing】ストームエンド/Storm’s End)

パラシオンレンリー・バラシオン
スタニス・バラシオン
ロバート・バラシオン
ジョフリー・バラシオン
ミアセラ・バラシオン
トメン・バラシオン

ターガリエン家(リヴァーランド・リヴァーラン/Riverrun)

ターガリエンエイリス・ターガリエン二世
ヴィセーリス・ターガリエン
デナーリス・ターガリエン
レイガー・ターガリエン
メイスター・エイモン

カール・ドロゴ(デナーリスの夫)

タリー家(エッソス亡命中/Essos)

タリーホスター・タリー
エドミュア・タリー
ブリンデン・タリー

第1話『冬の訪れ』 あらすじ

スクリーンショット (2594)スクリーンショット (2598)スクリーンショット (2603)

冥夜の守人(ナイツ・ウォッチ)の脱走者が捕らえられるが、その者が訴える報告に領主エダード・スタークは戸惑う。しかし、そこへ“王の手”が死去した報せが届き、エダードを後任とする為にロバート王ラニスター家の面々がスターク家を訪れる。一方で亡命していたヴィセーリスは、復権を目論み、騎馬民族ドスラク人の王カール・ドロゴに妹デナーリスを嫁がせようとしていた。

第1話の感想

ネタバレ若干含みます。未視聴の方は注意して下さい。

また本作は未成年の視聴に不適切な表現が含まれています。保護者の方はお気を付けて下さい。

スクリーンショット (2596)スクリーンショット (2597)

遂にこの超大作Huluで楽しめる様になりました
いやぁ、待ちに待った作品です。
現状、日本で手軽に見る手段はHuluだけですから、興味がある方は「お試し無料期間」を利用するなどして是非チェックしてみましょう。

スクリーンショット (2599)スクリーンショット (2601)

さて実際に第1話を見た感想ですが、騎士ドラゴン古代種王国架空の世界を舞台にした中世ファンタジー作品ですね。
かなり多くの登場人物が存在しており、メインとなるキャラクターはいても、群像劇のように幾つかの視点が入れ替わり、様々な立場で物語は展開していきます。

また歴史世界観原作小説で緻密に練られていますので、それが原作者が直接参加する脚本にも活かされて、よりこのドラマに深みを与えています。
度々不明な造語が登場しますが、物語は長大な物になるので、折々説明が入りますから問題はありません。

第1話は壮大なファンタジーの幕開けを予感させる内容で、幾つもの伏線状況説明登場人物たちのお披露目といった印象です。
広大な白銀の世界で目を奪い、冒頭の恐ろしい惨劇シーンで視聴者を引き付けると、凝りに凝った衣装細部までこだわった街並みのセットから、尋常ではないドラマだと確信に至ります。

映画や小説で「指輪物語/ロード・オブ・ザ・リング」や「ナルニア国物語」が好きだった方には特にオススメです。
また深く掘り下げられた架空の世界観政治や権力争い様々な角度から物語が進む群像劇が好みの方にも良いでしょう。

このドラマでは、下記の様に大きく分けて3つのメインストーリーが存在します。

1.七王国の王、鉄の玉座を巡る内乱。
2.ホワイト・ウォーカーと冥夜の守人の戦い。
3.エッソスに亡命中のターガリエン家が、再び鉄の玉座を狙う戦い。

重厚なファンタジードラマの傑作を、あなたも体験してみませんか?

 原作

『氷と炎の歌』
原作者:ジョージ・R・R・マーティン

ジョージ・レイモンド・リチャード・マーティン/George Raymond Richard Martin
生年月日 1948年9月20日
主な作品
『氷と炎の歌』シリーズ

出演者/キャスト(登場の多い順)

ティリオン・ラニスター/Tyrion Lannister
ピーター・ディンクレイジ/Peter Dinklage

サーセイ・ラニスター/Cersei Lannister
レナ・ヘディ/Lena Headey

デナーリス・ターガリエン/Daenerys Targaryen
エミリア・クラーク/Emilia Clarke

ジョン・スノウ/Jon Snow
キット・ハリントン/Kit Harington

サンサ・スターク/Sansa Stark
ソフィー・ターナー/Sophie Turner

ジョラー・モーモント/Jorah Mormont
イアン・グレン/Iain Glen

アリア・スターク/Arya Stark
メイジー・ウィリアムズ/Maisie Williams

ジェイミー・ラニスター/Jaime Lannister
ニコライ・コスター=ワルドー/Nikolaj Coster-Waldau

サムウェル・ターリー/Samwell Tarly
ジョン・ブラッドリー/John Bradley

シオン・グレイジョイ/Theon Greyjoy
アルフィー・アレン/Alfie Allen

ピーター”リトルフィンガー”ベイリッシュ/Petyr ‘Littlefinger’ Baelish
エイダン・ギレン/Aidan Gillen

ブロン/Bronn
ジェローム・フリン/Jerome Flynn

ヴァリス/Lord Varys
コンリース・ヒル/Conleth Hill

グランド・メイスター・パイセル/Grand Maester Pycelle
ジュリアン・グローヴァー/Julian Glover

タイウィン・ラニスター/Tywin Lannister
チャールズ・ダンス/Charles Dance

サンダー”ハウンド”クレゲイン/Sandor ‘The Hound’ Clegane
ロリー・マッキャン/Rory McCann

ジョフリー・バラシオン/Joffrey Baratheon
ジャック・グリーソン/Jack Gleeson

ブラン・スターク/Bran Stark
アイザック・ヘンプステッド=ライト/Isaac Hempstead Wright

キャトリン・スターク(旧姓タリー)/Catelyn Stark(Tully)
ミシェエル・フェアリー/Michelle Fairley

バリスタン・セルミー/Barristan Selmy
イアン・マッケルヒニー/Ian McElhinney

グレン/Grenn
マーク・スタンレイ/Mark Stanley

ホーダー/Hodor
クリスチャン・ナイアン/Kristian Nairn

ロブ・スターク/Robb Stark
リチャード・マッデン/Richard Madden

シェイ/Shae
シベル・ケキリ/Sibel Kekilli

ロラス・タイレル/Loras Tyrell
フィン・ジョーンズ/Finn Jones

ジェンドリー/Gendry
ジョー・デンプシー/Joe Dempsie

アリザー・ソーン/Alliser Thorne
オーウェン・ティール/Owen Teale

マーリン・トラント/Meryn Trant
イアン・ビーティー/Ian Beattie

オシャ/Osha
ナタリア・テナ/Natalia Tena

エダード”ネッド”スターク/Eddard ‘Ned’ Stark
ショーン・ビーン/Sean Bean

カール・ドロゴ/Khal Drogo
ジェイソン・モモア/Jason Momoa

トメン・バラシオン/Tommen Baratheon
カラム・ワリー/Callum Wharry

ロバート・バラシオン/Robert Baratheon
マーク・アディ/Mark Addy

ヴィセーリス・ターガリエン/Viserys Targaryen
ハリー・ロイド/Harry Lloyd

ライサ・タリー/Lysa Tully
ケイト・ディッキー/Kate Dickie

ロビン・アリン/Robin Arryn
リノ・ファシオリ/Lino Facioli

ジョン・アリン/Jon Arryn
ジョン・スタンディング/John Standing

話しの続きが見たい人は...

続きはHulu(フールー)で!
今だけ2週間無料キャンペーン中!
登録はわずか3分でスマフォからでも見れます!
お申込みは↓↓↓をクリック


※紹介している作品は、掲載時の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください

Huluを楽しむおすすめメニュー

おすすめ作品まとめリンクページ 今月のおすすめ作品まとめリンクページ
海外ドラマ作品まとめリンクページ 比較まとめリンクページ
hulu登録まとめページ バラエティまとめリンクページ